自分の肌について自分で知ること

ここ数年で、身だしなみに気を使う男性は増えてきました。メンズエステやメンズ脱毛といった男性の美容が一般化してきました。しかし、スキンケアは未だに女性のものといったイメージが多いのも事実です。

スキンケアは決して女性だけのものではありません。清潔感のあるキレイな肌というのは、男性にとっても大事な要素です。もちろん私のようなおっさんでも同じです。ただ、健康で清潔感のある肌というのは、それだけで相手に好印象を持ってもらうことができます。営業現場やお仕事のお付き合い、もちろん女性とのお付き合いでもとても大事なことです。

お風呂にはいって髪や身体をキレイにするのと同じように、おじさんとなっても積極的にスキンケアにチャレンジしていこうと思います。

 

まずは肌の状態を知ることから

年齢や環境、性別、生活週間などによって、肌の状態というのは大きく変わってきます。

20代のころのような皮脂の分泌が盛んで水分の多い肌と、皮脂量が減って乾燥しがちな40代のお肌では、肌トラブルやケアの方法などは違って当然です。まずは自分の肌がどんな状態なのか、今起きている肌トラブルの原因は何なのか、そしてその対策をしっかりと理解していくことが重要です。

20代から30代に歳を重ねていくことで、肌は大きく変化していきます。必要なケアやニキビ、毛穴の黒ずみ、シミ、しわなど、悩んでいる人がおおい肌トラブルを解消するためには、まずはしっかりと自分にあったスキンケアのテクニックを学ぶ必要があります。

顔や性格に一人ひとりの個性があるように、お肌の状態も100人いれば100通りあります。ひとりとして同じ人はいません。まずは自分の肌の状態をしっかりと学んで、どのようなスキンケアが必要かを考えていきます。

このブログをきっかけに、ご自身のお肌にあったスキンケア方法を見つけてもらえたら幸いです。